【全国版】タウンワークのおすすめポイント

タウンワークの特色、おすすめポイント

タウンワーク(TOWN WORK)は、全国規模で求人情報を展開するWebサービスおよび携帯用のアプリです。
駅やコンビニなどで無料の情報誌が配布されていますし、テレビCMやWeb広告で頻繁に宣伝があるので、名前を知らないという人はいないのではないかと思います。

タウンワークの特長は、全国から自分が希望する職種を検索することができ、求人元の企業に直接連絡できるようになっているということです。

特に沿線からの求人探しにとても強みがあり、自分の居住地域から交通連絡網を意識した仕事をすばやく見つけることができます。

求人検索画面では「販売」「サービス」「レジャー/エンタメ」などといったようにジャンル別にタグがつけられており、該当する求人業をクリック/タップすることにより詳細な条件を閲覧可能です。
詳細情報では会社や店舗の給与や職場の雰囲気、その他就業時の条件についてが記載されているので、そこから比較をしながら選んでいくことができます。

タウンワークを運営しているのはリクルートグループで、全国的に求人情報を集める収集力は他の企業よりもかなり強みがあります。
先にリクルートIDを取得していれば新たに会員登録をしなくもすぐにログインができるので、一度利用をすることで次回以降の求人探しが楽になるでしょう。

利用に向いている層

リクルートグループが運営している就職情報サイトには他に「リクナビ」や「リクナビNEXT」といったものがあります。
タウンワークに掲載されている求人情報の中にも正社員や契約社員などを募集するものがありますので、どのあたりに違いがあるのかよく分からないという人もいるかもしれません。

掲載されている情報に大きな違いはなくどこから探すかというくらいの感覚でよいのですが、基本的にタウンワークにある求人は中途採用が前提となっています。

ですので現在学生でアルバイト先を探すのにタウンワークを使っていたという人も、卒業を控えて就職活動をしたいと考えているなら、リクナビを使うようにするなどの使い分けをするのがおすすめです。

ただ、基本的にはタウンワークに掲載されている情報はアルバイトやパートが中心となっているので、フリーターなど正社員ではない就職を希望している人の方が適していると言えるでしょう。

ちなみにフリーペーパーとして配布をされているタウンワークは毎週月曜日発行となっています。
アプリ版やWeb版の場合は曜日に関係なく掲載更新がありますので、申込みをするときには最新の情報からチェックをするようにしてください。

申し込み方法や面接対策がわからないという時は、Webサイトのコラムなどがとても参考になります。